2023年こそは喧嘩稼業を毎週読みたいっ!!




お久しぶりです。管理人の九兵衛です。

早いもので2022年も終わるようです。

今年はなんと、喧嘩稼業が一度も掲載されませんでした。

したがって、当ブログの更新はこれが今年初となってしました。

来年こそは喧嘩稼業を1話は読みたいですね。

(ここまでテンプレ)

 

祝!!休載から3周年

喧嘩稼業の最後の掲載は2020年2月22日(103話)となっております。

去年も書きましたが喧嘩稼業1巻の情報によると連載漫画家は3年以上休むことはできないということなので、そろそろ連載再開の告知がヤンマガに来る頃でしょうか…。

というネタすらももういいわって感じですね。

2023年も連載はされない可能性が高そうです…。

 

まとめ

一応、毎年恒例?ということで生存報告の更新でした。

ハンターハンターもベルセルクもチェンソーマンも再開したんですが、この漫画はもはや作家のやる気が皆無な感じなので再開されるのはちょっと厳しいのかもしれません。

他の長期休載漫画と比較するとファンの分母数が少なすぎるのも再開されない要因のひとつかもしれませんね。

(富樫フォロワー305万人、木多フォロワー3万人)

講談社的にも無理やり稼働させてもそこまで利益もないでしょうし、かといって打ち切るのももったいないというのもあるので、考えれば考えるほど今の状況に落ち着くのも分かる気もします。

作者に不幸があっても喧嘩稼業の規模ではベルセルクパターンも厳しそうな気もしますし、どんな形でも再開する可能性はほぼないような気がしてきました。

そんなところです。

忘れなければまた来年の大晦日に更新します。

管理人:九兵衛



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。