喧嘩稼業7巻レビュー内容と感想

管理人の九兵衛です(^^)

喧嘩稼業の単行本7巻を購入したのでレビュー記事を書いていきます。

喧嘩稼業7巻レビュー

表紙:佐川徳夫

WS000000

~収録話~

巻頭エピソード「芝原剛盛&十兵衛」

48話「夢を見たわ」

49話「カメラを気にするイケメンゴリラ」

50話「majiでkoiする5秒前」

51話「恐れの心理学」

52話「王道バラエティつかみはOK!

53話「直突き」

54話「佐川徳夫は騙せない」

※最格エピなどの都合で連載とコミックスで話数がズレています

喧嘩稼業7巻 変更点

今回も描き下ろしのエピソードはありませんでした。

(最後におまけ程度に骨折ネタがあります)

感想は連載時に毎話書いているのでコミックスは追加部分のみ紹介します。

数カ所連載時から描き足しされた部分と、修正の入った部分を紹介します。

 

50話「majiでkoiする5秒前」煉獄前の心理描写にて

 

~連載時~
WS000001

 

~7巻~
WS000002

 

徳夫の心情が「佐藤」から「弱者の選択」へ変更されている。

 

 

~描き足し部分~

51話「恐れの心理学」にて

①田島彬が大会運営と確認しているシーン

WS000003

 

 

53話「直突き」にて

②最後の「全弾撃ち落とす」が丸々変更

 

~連載時~
WS000004

 

 

~7巻~
WS000004

 

他にもセリフ書き換えとかあるかもですが僕がパッと見て気がついた点は以上です。

7巻についてくる応募券で、応募券が3枚揃うので喧嘩稼業の別巻をゲットできますね(^^)

そちらのほうのレビューも届き次第しようと思います。今から内容が気になります。