2019年ヤンマガ47号に掲載された喧嘩稼業101話のネタバレ感想になります。

まだ読んでない人は注意してください。

 

~前回まで~

試合に勝利した上杉だったがダメージは深刻で意識はなかった。
後藤ドクターから薬をもらい田島襲撃へ動く..

喧嘩稼業101話

後藤ドクターの処置を受け、上杉は目覚める

その頃、田島はBBB(バルトロメウス・バッツドルフ)と接触していた

BBBはアンダーグラウンドで山本陸と対戦することが決定していたので

タンを通じて田島に近づき山本陸対策を教えてもらおうとしていた

BBBに興味を持った田島は、

アリが戻ってくるまでの間ボディガードを依頼する

上杉と橋口の準備も整っていた

後藤ドクターから受け取った薬も準備している

橋口からの呼び出しを受け田島が向かう

田島は第五試合の様子からして上杉がトーナメントを棄権すると思っている

~十兵衛と里見の通話~

十兵衛は里見にも田島襲撃に参加するように呼びかける

里見は成功率が下がるという理由で最初は拒否していたが、

十兵衛の説明を受けて里見も参加することになった

 

””偶然が運命をかえる””

 

※喧嘩稼業12巻が11月6日(水)に発売です

感想

 

・BBBについて

初登場時はモブかと思っていたBBBが結構な役割を担う展開になってきました^^;

まあ最初からBBBと名前も出ていたので
後々に登場するような感じはしていましたがここで繋がるとは・・

B級戦士という時点でたいした強さじゃないと思ってしまうところですが

今回に関しては一人だけ凶器を持っていますし、何よりも紹介の仕方からして強者臭がすごいしますね。

 

・襲撃は失敗する?!

普通に考えると展開としては襲撃は失敗しそうですね。

山本陸と戦う予定のBBBと上杉の接触があるという点が運命的な部分になってくるでしょうか。

刃物を持っているので、BBBが上杉をヤってしまい山本陸との因縁ができるのか・・

今のところ見せ場という見せ場のない田島がいよいよ本領発揮となる気がしてきました^^

 

・田島が警戒するべき山本陸の進化とは

田島がBBBに教えた今の山本陸の警戒するべき点が伏線となりました。

裏の戦い方を知らなかった者の覚醒という点では関の強さと重なる部分もありそうですが・・

この部分の回収も忘れずに覚えておきたいポイントです。

 

襲撃作戦のまとめ

エレベーターから治療室まではまっすぐ行ける。

一見すると治療室にはエレベーターからしか行けなそうだが

左と右に非常口があるのでそこからも行くことは可能。

田島はエレベーターからまっすぐ上杉と橋口のいる治療室へ向かう。

上杉と田島がゴチャゴチャなっているうちに脇で隠れている里見も乱入する。

里見と上杉(橋口も)からするとBBBがいることが想定外(存在すらしらない)

BBBは刃物を所持している。

田島は上杉はもう動ける状態ではないと思っている。

橋口に関しては襲ってくる可能性もあると警戒はしている。

さらに里見の襲撃スタンバイもある。

 

橋口も含めると3対2なので数では勝っていますが、、、この襲撃で里見の弱さが出そうです。

まとめ

屍?で意識を失っているアリくんは今どうしているのでしょうか^^;

 

試合間が毎回長いんですけど、

今回は田島も絡んで来てますし、

前々から里見の動きなどフリがあったのでここは長引きそうですね。

 

とりあえず12巻が来月発売するようなので、その告知はまたブログでします。

1年2ヶ月ぶりの新刊なので、今回は書き下ろしにも少し期待できるかもしれません。

追記⇒ 喧嘩稼業12巻の感想レビュー

 

BBBの最格エピソードとかはさすがにやめてほしいなぁああ😂

---スポンサーリンク---