喧嘩商売22巻の感想




収録話

160話:仁王
161話:望郷の剣
162話:龍虎
163話:受領は倒れる所に土を掴め
164話:佐川徳夫の目
165話:設定!袋小路に追い詰められた強盗の仲間割れ
166話:38度線
167話:思い出作り

巻頭エピソード:関修一郎
表紙:梶原修人

感想

梶原と文学の因縁もここで描かれています。

梶原の左手がない理由も明らかに・・。

梶原がメインですが、佐川弟、田島と櫻井の話も収録されています。

アンダーグラウンドのパクさんのモデルの方は後に笑えない事件を起こします…。

なかなか濃い内容となっております。

喧嘩商売23巻のレビューはこちら

 

喧嘩商売全巻セット購入はコチラから

喧嘩商売全24巻完結 セット (ヤングマガジンコミックス)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。